五感で味わう
美術館デートプラン デュ パルク

皿の中に庭を再現! 色彩に溢れたフレンチ

『レストラン デュ パルク』の料理は、絵画のように色彩にもこだわり、目でも楽しめるフレンチになっている。とくに前菜は、立体感を出す盛り付けにしており、皿の上に小さな庭園が演出されていることに気づくことだろう。

料理は季節によって変わるが、秋のフレンチと言えばジビエが有名。鳩を炭火で丁寧に焼いて、香ばしさをより際立たせる。そこへ、ココナッツとカキのチャツネを混ぜて泡立て、甘いオリジナルソースに絡める。秋らしく、栗や紅葉もトッピングされているぞ。

シーフード好きの人には、新鮮なオマールエビがお勧め。ボロ―バンというフランス料理のクラシックな手法のひとつで、パイ生地を器のようにして、ベーコンや野菜をポトフ風にした一品がある。オマールエビからとった濃厚なダシに、トマトの旨みを加えた特製ソースをたっぷりとかけていただこう。

お店はランチタイム、ティータイム、ディナータイムとあり、ランチとディナーはコース料理のみ。ディナーのコースは2種類で、前菜2品、メインディッシュ、パン、ドリンクがついたショートコースが3,800円(税別)。デザートとメインディッシュをもう一品加えたディナーコースは5,000円(税別)。ワインはフランス地方を中心に揃えており、アルコールが苦手な人にはカラフルなノンアルコールカクテルも良いだろう。

ランチは1,500円(税別)と2,500円(税別)の2種類のコースがある。ランチワインはワンコイン500円(税別)と財布に優しい点も嬉しい。

3
季節食材を生かした本格フレンチ。秋はぜひジビエをどうぞ。
4
シーフードにもこだわりが。手をかけた繊細な味わいの一品をいただける。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲