緑のなかの一軒家レストランで ちょっと上質なパーティを 日比谷パレス 新緑が気持ちよいこの季節。自然を感じられる場所でのパーティなら
日比谷公園の一角にある一軒家レストラン『日比谷パレス』がおすすめだ。美味しい料理を囲み、大切な仲間と過ごす時間はきっと思い出に残るものになるに違いない。
読者特典

ミシュランで星を9年間獲得し続ける天才シェフが監修

今回ご紹介するのは、春の歓迎会やイベントなどのパーティ会場としてにピッタリの一軒家レストラン『日比谷パレス』。都会のオアシスともいえる日比谷公園の一角にある大きなガラス窓が印象的な店舗は、開放感に溢れている。最上階にはチャペルになる空間もあり、週末は結婚式会場としても使われるという。ウエディングパーティに慣れたスタッフが多いので、質の高い接客とサービスも期待できるぞ!

メニューを監修しているのはフランス人のアルマン・アルナル氏だ。史上最年少で三ツ星を獲得したアラン・デュカス氏のもとで6年間修行をした後、独立。南フランスで「La Chassagnette」のシェフとなり、2009年にミシュランで1ツ星を獲得した。それから現在までの9年間、星を維持し続けている実力者である。彼が作り出す料理は、モダンプロヴァンスのスタイルで、野菜をたっぷりと使った独創的なフレンチ。彩り豊かな盛りつけは “インスタ映え”を気にする女性にも喜ばれること間違いない。

1
都会のど真ん中とは思えない趣のある佇まい。
2
メニューを監修しているアルマン・アルナル氏。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲