【高級の原料と鮮度にこだわった上質な香りをあの人に LE LABO(ルラボ)代官山店】今回ご紹介するのは、代官山にあるフレグランスの専門店『LE LABO』
代官山店。香水は、同じものでもつける人によって香り方が変わってくるものだが、オーダーを受けてから調合して仕上げてくれる『LE LABO』の香水なら、まさに世界でひとつだけの香りを贈ることができる。
読者特典

“メイド・トゥ・オーダー”で作りたての香りを!

『LE LABO』は、フランス人のファブリース・ペノー氏とスイス人のエディー・ロスキー氏のふたりが創設した、全く新しいコンセプトのフレグランスのブランド。2006年にNYで1号店が開店してすぐに話題となり、翌年には日本の代官山に路面店2号店目がオープン。2017年には、時代の最先端を取り入れる銀座シックスでも出店をしたばかり。“メイド・トゥ・オーダー”という独自のコンセプトが人気となり、世界中で愛用者を増やしている。

“メイド・トゥ・オーダー”とは注文した人のためだけにその場で作った商品を提供してくれるということ。まさに、今できたばかりのフレッシュなものを手にすることができる。実は香水は、作成後、時間が経つにつれて香りが劣化してしまう、とても繊細なものなのだという。そこで『LE LABO』では、お客さまからのオーダーをいただいてから、店内のラボで最終調香してボトリングをする。料理やコーヒーは出来立てが一番美味しいように、香水も作りたてが最もフレッシュで感動を生む香りになるのだ。

『LE LABO』の香りは世界でもトップレベルの調香師たちの手によるもので、どれも個性的で独創性が高い。また、最高の香りを生み出すためには一切の妥協をせず、最高の材料を使って高い品質を追求している。こだわりが詰まった、知る人ぞ知る名ブランドなのだ。

1
東急東横線代官山の駅から徒歩1分、たっぷりの陽ざしが降り注ぐ。
2
まるでNYにいるようなおしゃれな店内。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲