クロコダイルのビジネス小物を自分好みに仕立てよう レザーパートナー革芸人

リメイクで想い出の品をよみがえらせる

お店ではオーダーメイドの一種として、リメイクも受け付けている。リメイクとは、すでに使っている革製品を直したり、バッグを小銭入れや名刺入れなど別の革製品へと生まれ変わらせたりするサービスのことだ。

例えば、学生時代から使い続けたお気に入りのバッグ、父親からもらった財布、祖父から引き継いだ形見の品など、思い出が詰まっていて、捨てられないものは誰にでもあるだろう。だが、傷んでしまって今のままでは使えない時に、リメイクサービスの出番となる。製品を一度解体し、使用可能な素材を残して再利用することで、思い出を引き継ぎながら、現代風のアイテムとしてよみがえらせることができる。お金には変えられない、プライスレスなサービスなのだ!

革製品は経年変化を楽しむものなので、お手入れをして長く使うことを心がけよう。とくに注意したいのが、水濡れだ。表面をこすると劣化しやすいので、ハンカチやタオルなどを押し当てて水分を吸い出すようにしよう。定期的にオイルでお手入れをしていけば、長持ちするぞ。

7
大切に使えば、一生ものの品になる革製品。革芸人では修理なども行っている。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲