伝統と人を結ぶ国産時計ブランド Knot ノット

店舗ごとに違う魅力を奏でる

『Knot』の今後の目標は、全世界の主要都市に店舗を開設することだ。現在、その途中を飾る個性的なショップの数々がある。

今回ご紹介をしている「吉祥寺ギャラリーショップ」は、2015年にオープンをした1号店である。店内はシックなグレーのトーンで統一。全てのコンセプトがつまっているので、まずはここから足を運んでもらいたい。

「心斎橋ギャラリーショップ」は2号店としてオープン。関西の直営店なので、関東まで来ることが難しい方に便利。落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと商品を選ぶことができる。

「横浜元町ギャラリーショップ」は、職人の仕事風景が直接見えるように工房が設置されている。時計作りやベルト作りなどのワークショップやイベントを頻繁に開催している。スペースも広い。

世界へ初進出したきっかけになったのが『台北ギャラリーショップ』である。海外ではメイド・イン・ジャパンの信頼度は非常に高い。ここを拠点として、これから世界に進出する構想もあるそうだ。

今後、国内海外ともに店舗の新設が相次ぐとのこと。身近な街で気軽におしゃれな時計が購入できるようになるのは嬉しい限りだ。

10
大阪・心斎橋の店舗。関西方面のフラッグシップショップだ。
11
工房が併設された横浜店。
12
海外店舗第一号の台北店。おしゃれスポットとして、現地でも話題だとか。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲