ミシュランも認める独創的なフレンチ! Prévenance プレヴナンス

ミシュランに認められた静井シェフ

芸術的な料理を創り上げてくれるオーナーシェフの静井弘貴氏に、料理にかけるこだわりを聞いてみた。

「このお店は、食に関する情報の発信地にしたいんです。本気で美味しい食材を作りたいと言う農家さんはいるんですが、ほとんど脚光を浴びていないのが現状です。そういう頑張る人達がいることを、私の料理を通して知ってもらいたい。もちろん、そのためには料理にも手が抜けません。お客様は、目の前の料理だけを求めているのではなく、その後ろのストーリーも欲しています。美味しいのは大前提で、そういう部分までお客様にお届けしたいですね」(静井シェフ)

静井シェフが語る食のストーリーは、実際に経験をしないと語れない。そのため、シェフ自身が、茨城県にある自家製菜園で野菜作りに携わり、育てることの大切さを体験している。何を重要にしているかが、良く伝わってくるエピソードだ。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲