ミシュランも認める独創的なフレンチ! Prévenance プレヴナンス山

大地と海の恵みをシンプルに伝える!

『プレヴナンス』の料理の特徴は、生命力のある料理。大地と海の恵みをシンプルに伝えたいというのがこだわりの部分だ。畑からそのまま届いた、土の香りがするような素材の味を引き出した料理が並ぶ。

ディナーコースは、税、サービス料込みで4,800円、6,500円、9,000円の3種類。平日のみ3,200円のリーズナブルなものも用意されている。季節によって内容は変わるが、今回紹介するのは、前菜の『鴨のフォアグラ ごぼうのピューレと黒トリュフのソース』。濃厚なフォアグラの味の後には、少し苦みのある長野産の田ゼリが続いてアクセントを出し、黒トリュフの上品な香りでそれらを包み込んでくれる。高級食材を存分に使った至福の一品だ。

他にも、『青森県産 鴨の炭火焼き』は、ロゼ色に焼き上げた鴨肉が驚くほど柔らかくて、柑橘系のソースとも相性が良い。『栗を使ったビスキュイフォンダン』は、フォンダンを切ると中からソースがとろりと流れ出すような繊細なデザートで、カシスのソルベとチョコレートのパウダーに絡めて食べると、大人の味がする。一品一品からシェフの心づかいが伝わってくる。

お店では、おまかせのグラスワインのセット(シャンパーニュ、白、赤)をそれぞれの料理に合せて出してもらえるので、ぜひ試してみてほしい。

3
前菜の『鴨のフォアグラ ごぼうのピューレと黒トリュフのソース』。トリュフの香りがふわりと香る。
4
しっかりとした鴨の旨みが口い広がる『青森県産 鴨の炭火焼き』。
5
『栗を使ったビスキュイフォンダン』は女性に人気のデザート。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲