【ミシュランも認める独創的なフレンチ! Prévenance プレヴナンス】青山にあるフレンチ『プレヴナンス』。店舗の外には林檎やハーブが育つ小さなガーデンがあり、中へ入れば、居心地のよい空間が広がる。バレンタインのお返しのホワイトデーデートでは、ミシュランガイドで一つ星を獲得した名シェフが手掛ける、生命力の溢れる料理を堪能しよう。
読者特典

“心づかい”をコンセプトにした上級のフレンチレストラン

今回紹介するのは、青山にあるフレンチレストラン『プレヴナンス』。店名はフランス語で「心づかい」を意味しており、昨今注目されている「おもてなし」精神を大切にしている。“食に関わる人やモノの情報の発信地になる”ことを目標にしており、料理というフィルターを通して日本が誇れるサービスや気配りなどを伝えるようにしている。それを実現するのが、ミシュランガイドで一つ星を獲得したお店で働いていた静井弘貴シェフだ。彼の作る、世界観に溢れた繊細なフレンチを味わって欲しい。

席数は全部で22席。“人が安らげる場所がレストラン”というのをモットーに、無駄なものを置かないシンプルなインテリアで居心地を重視。決して派手ではなく、細かい所にこだわる雰囲気は、女性評価がとても高いぞ。上品さを感じさせる大人のレストランとして、気になる女性をデートに誘うのにぴったりだ!

1
フランス語で「心遣い」という意味の店名。かわいらしい野ウサギが迎えてくれる。
2
店内はさりげない心配りにあふれた心地よい空間だ。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲