【オフィス街に突然現れるロマンチックな一軒家イタリアン ビアンカーネ BIANCANE】今回紹介するのは、ルネッサンステイストの調度品に彩られた、一軒家レストラン『BIANCANE』(ビアンカーネ)だ。イタリアの郷土料理が味わえて、なかでもパスタは20種類もあるので、パスタ好きはハマってしまうはず。食事をより一層美味しくさせる名脇役のワインは、ソムリエがお客様の顔を想像しながら選んだという厳選品がラインナップされている。有名なお花見スポットの近くなので、お花見デートの帰りに、大人の時間を満喫してみよう!

一軒家レストランの中は別世界が広がっている

春風感じる季節。せっかくならば、桜を堪能できるお店にいきたいものだ。そこで、今回オススメするのは、オフィス街にたたずむオシャレな一軒家レストラン『BIANCANE』(ビアンカーネ)。ビアンカーネとは、イタリア・トスカーナ州シエナ地方の大草原で見られる白亜の土で出来た起伏の事。満月の夜になると白く浮かび上がる幻想的なその様を、地元農家の人々は「Latte di Luna(月のミルク)」と愛称で呼ぶそうだ。特に白く輝く時は「豊穣の兆し」と喜び歓迎されたという、縁起の良い名前なのだ。

中世ヨーロッパのような門から店中に入ると、ルネッサンス調のインテリアが飾られた高貴な空間へと案内される。1階は20名、2階は30名ほどが入れる広さで、デートやパーティーなど、どんなシチュエーションにも対応できる一軒家ならではの良さが感じられる。お店の近所には桜の名所が多数あり、春先は特に予約が殺到するというので、早めに電話しよう!

ソムリエが厳選したワインとともに味わい深いイタリア料理が楽しめる、大人のデートになることは間違いない。

1
麹町駅もしくは半蔵門駅から徒歩3分。ビルの谷間に明るいピンク色の建物が見える。
2
これから始まる楽しい時間に、心が高まる。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲