歴史の詰まった旧日本家屋で四季折々の和洋折衷料理を楽しむ! 神楽坂 和楽

モテる男のウンチクデキる男のポイントレッスン 和食のマナー

今回は本格懐石料理があるお店を特集したので、和食を食べる時のマナーを紹介しよう。お箸の使い方で人を見る人もいるように、細かい部分で人は判断されかねない。失敗をしないように、この機会にぜひ学んでおこう!

盛り合わせ料理の食べる順番! 和食の盛り合わせ料理の場合は、左から右側にかけて味が濃くなるように盛り付けられている。つまり、料理を出されたときは、左側から食べるのがベストだ。いくら美味しそうでも一番最初から右側のものに手をつけてしまっては、マナー知らずと思われてしまうぞ。	ワサビの使い方! 和食といえばお刺身が付いていることがほとんど。そのワサビの使い方にもマナーがある。醤油にワサビを溶かしてしまうと、どちらの味も引き立たなくなる。もし、ワサビを使う時は刺身の上に直接のせて、ワサビと醤油が混じらないようにしよう。	尾頭付きの魚 祝いの席など、鯛に代表されるような尾頭付きの魚が出ることがあるだろう。身を半分食べた後、裏側の身も食べようと魚を引っくり返してしまうのはマナー違反だ。半身を食べたら、箸を使って骨を剥がすのが正解。上手な箸使いが要求されるので、日頃から箸の使い方を意識しておこう。		しっとりとした和食デートのお支払いはMastercard® N-Valueでスマートに

----------------
----------------
店名
神楽坂 和楽(かぐらざか わらく)
URL
住所
〒162-0815 東京都新宿区筑土八幡町1-3
電話番号
03-6280-8511
営業時間
ランチ 月〜日・祝日 11:30〜15:00
ディナー 月〜土 17:30〜23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休
アクセス
JR飯田橋駅より徒歩5分
東京メトロ飯田橋駅より徒歩4分
東京メトロ神楽坂駅より徒歩9分 

ページの一番上へ戻る▲