【歴史の詰まった旧日本家屋で四季折々の和洋折衷料理を楽しむ! 神楽坂 和楽】神楽坂の裏路地にある隠れ家レストラン『神楽坂 和楽』。昭和の東京オリンピック直後に建てられ、歴史的にも価値がある旧日本家屋を、一軒そのまま使用。ふるさとの実家に訪れたような穏やかな空間で、和洋折衷のコラボ料理を味わえる。個室もそれぞれが特徴的で、1階からは中庭の鑑賞も可能だ。デートのバリエーションが、これで増えるぞ!

歴史的にも貴重な旧日本家屋で、しっとりとしたデートを!

東京都心にいながら落ち着いたお店でゆったりとした時間を過ごしたい、そんなときにオススメしたいのが旧日本家屋を改装した一軒家レストラン『神楽坂 和楽』だ。都会の喧騒を離れ、知る人しかたどり着けないような裏路地に存在するこのお店が建てられたのは、昭和の東京オリンピック直後。50年以上の歴史を感じさせる、まさに隠れ家だ。

今では珍しい砂壁の店内を進むと、1階、2階と部屋ごとに雰囲気が違う個室が待っている。部屋の中には昔の職人が手塩をかけて作った飾り細工があるなど、見ているだけでも楽しい。1階奥には、四季を感じさせる中庭がある。最近ではなかなかお目にかかれない情緒ある空間に、ほっとすること間違いない。

1
飯田橋駅より徒歩5分。都内にいるとは思えない、趣のある門構えだ。
2
和室にテーブルというレトロな感じがたまらない。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲