【旬のスポット、東京駅を眺めながらパティシエ出身のシェフの料理を堪能 Au gout du jour Nouvelle Ere】今回紹介するのは、東京駅から徒歩3分と抜群のロケーションを誇るフレンチレストラン『Au gout du jour Nouvelle Ere (オーグードゥジュール ヌーヴェルエール)』。パティシエ出身の女性シェフが作る味も見た目も洗練されたフレンチは、女性が思わず歓声を上げること間違いなし。今一番ホットなスポット、東京駅を目の前に眺めながら、今年最初のデートを楽しんでみよう。

今話題の東京駅が目の前に!

2014年12月に開業100周年を迎えた東京駅の丸の内口から徒歩3分、新丸ビルの5階にあるのが、『Au gout du jour Nouvelle Ere (オーグードゥジュール ヌーヴェルエール)』だ。麹町にある有名フレンチレストラン「オーグードゥジュール」の姉妹店で、過去に何度かミシュランの一つ星を獲得したこともある実力店。とはいえ、必要以上に気負うことなく、気軽に訪れることができるのが、『Au gout du jour Nouvelle Ere』の魅力のひとつだ。

雰囲気たっぷりのアイアンのドアをくぐると、正面の大きなガラス窓の向こうに赤煉瓦駅舎がどーんと出迎えてくれる。普段、地上から見上げている景色とはまた一味違って、まさに向かい合っているという感覚になるため、ここで「うわーっ」と歓声を上げる人も少なくないそうだ。

全席24名という居心地の良い空間で、スタッフの目も行き届きやすいため、しっかりとしたおもてなしが受けられる。2名席が中心で、窓に向かってななめに座るようになっているので、相手の女性との程よい距離が保て、視線を合わせるのもそらすのも自然にできる。まさに、デートで訪れるにはぴったりの店なのだ。

1
新丸ビル5階にある『Au gout du jour Nouvelle Ere』。アクセスもよく、待ち合わせからすぐに食事が楽しめる。
2
大きな窓で店内は開放感たっぷり。真正面に東京駅が臨め、夕方からはライトアップも。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲