全部屋完全個室のプライベート空間!リムジン送迎でセレブなカラオケタイムはいかが? ASTRANCE RESIDENCE

食材から自分たちで作る! こだわりぬいた料理の数々

最高の料理を作るには、最高の食材が必要だ。『APICIUS』ではかつて北海道の紋別に2万ヘクタールもの牧場を所有していたため、今でも子羊・牛・カモ・鹿・野生のキノコなどを直送してもらっている。そこまでこだわりぬいた食材を使っているのだから、美味しくないわけがない!

看板メニューは、創業以来続く「雲丹とキャビアの野菜クリームムース コンソメゼリー寄せ」(6,480円)だ。カリフラワーのビューレで作った上品なムースと、コンソメのゼリーが口の中で混ざり合い、絶妙なコンビネーションを堪能できる。女性にぜひ味わってほしいのは「小笠原産母島の海亀のコンソメスープ シェリー酒風味」(3,980円)。澄みきっているが濃厚なスープには、コラーゲンがたっぷりだ。

メニューの右上にある“シェフがお勧めする季節の一皿”はその時期ならではの旬の食材が使われているので、ぜひ、目を通してみよう。11月中旬にはイタリアアルバ産白トリュフが入荷するとのこと。毎年この時期を楽しみにしている全国の食通に交じって、秋の味覚を堪能してはいかがだろう。

ワインは約35,000本のラインアップを誇っている。オープン当初から年代もののレアワインを豊富に揃えているため、珍しいワインが他店では考えられない価格で飲めたりもするぞ。シェフソムリエ情野博之(せいのひろゆき)氏いわく「メジャーなワイン産地ブルゴーニュの中でも『ポマール』や『ヴォルネィ』などマイナーながらも『通好みで美味しい』とされるワインを頼まれると、我々ソムリエたちは思わず『ワイン通だな』と思ってしまいます」とのこと。そこまでワインに詳しくなくても、4人もいるソムリエに相談して、デートの思い出に残るようなワインをぜひ味わってみよう。

4
「ウニとキャビアの野菜クリームムース コンソメゼリー寄せ」澄み切ったコンソメが美しい
5
「小笠原産母島の海亀のコンソメスープ シェリー酒風味」は女性に人気の品だとか
6
『APICIUS』では珍しいワインも揃っている。ここでしか味わえない一本をぜひ!

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲