【まるで美術館!?芸術の館で味わう至高のフレンチ APICIUS】フランス料理の一流の称号“グランメゾン”の格付けを受けているレストラン『APICIUS』(アピシウス)。ここは味にこだわったフランス料理だけでなく、世界の有名芸術家が残した美術品に囲まれて食事ができるという、最高級の空間を提供するお店だ。目を楽しませてくれる美術品、味の芸術であるフランス料理、楽しい時間をサポートする35,000本ものワイン、それらがそろって最高の時間を過ごすことができる。秋のデートの切り札として覚えておいて欲しいお店だ。

世界が認める一流店のサービスを味わってみよう!

最高級のフランス料理を味わいたいと思ったら、ぜひ足を運んでほしいのが、この『APICIUS』(アピシウス)。先代の創業者が“日本のもので一流のレストランを作りたい!”というコンセプトで作った、「雰囲気」「料理」「サービス」の3拍子が揃った店、つまり“グランメゾン”の称号に相応しい風格がある一流店なのだ。

アールヌーボー調の内装だけでも十分凄いのだが、店内には美術界の巨匠シャガールやカンデンスキーなどの世界の超有名芸術家の原画も飾られている。そこはまるで、美術館にいるようなインテリジェンスな空間。感性が豊かな人にはこの上ない刺激となるだろう。

インテリアだけでなく、もちろん、料理も一級品。日本の食材とフレンチの技術が見事に融合されており、ここでしか食べられない極上のフランス料理を提供してくれる。

芸術と食……ここはまさに、美と食が混ざり合った空間となっている。

もちろん、これだけのお店に入るのなら、こちらもそれに相応しい用意をしておかねばならない。『APICIUS』にはドレスコードがあるので、男性はジャケット着用をお忘れなく。できればビジネス仕様ではなく、ここ一番のおしゃれをして女性をエスコートしよう。

1
重厚な雰囲気の店内。気合を入れたいデートにぴったりだ
2
シャガールが飾られたエントランス。一歩足を踏み入れたら背筋が伸びるのを感じるだろう
3
バースペースで食事の前に軽く1杯を楽しむのもおしゃれ

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲