全部屋完全個室のプライベート空間!リムジン送迎でセレブなカラオケタイムはいかが? ASTRANCE RESIDENCE

シチュエーションに合わせて部屋を選ぼう!

それぞれのルームは全て趣向が違うので、どの部屋を使うか考えるだけでも楽しいぞ。だが、今回は迷わず決められるように、それぞれの部屋の特徴を紹介しておこう。

まず、デート時にピッタリの部屋は、301号室、302号室、303号室の3部屋だ。301号室は、二人掛けのソファーが置かれ、内装はアイボリー系で品良くまとめられている。302号室は、バリ風のリゾートホテルのような作りでムーディー感が漂っているぞ。303号室は、ソファーがL字で広々と使えるので、特別なゲストをサプライズで招いて2〜3人でくつろぐことも出来るのだ。自宅のような居心地の良さなので、会話が弾むことは間違いないだろう。

5〜6名程度の少人数パーティにピッタリなのが、304号室、305号室、306号室の3部屋。304号室は、白を基調にした優雅な個室なので、ビジネスシーンでも使えるようなオールマイティーさがある。305号室は、北欧のホテルの一室のような木目に囲まれた室内となっていて、お店自慢の創作料理やワインを楽しむにはピッタリの空間だ。306号室は、掘りごたつ式の部屋でまったり過ごせる。周りに迷惑をかけることを気にする必要がないので、子ども連れのママ会やファミリーで使う人もいるんだとか。

セレブな時間と空間を堪能したい時は、ホワイトVIPルームとブラックVIPルームを予約してみよう。ホワイトVIPルームは、最大12名までが座れる大きな掘りごたつがあり、部屋内に化粧室が完備。外に出る必要は一切ない。メゾネットタイプで上層階にはジャグジーバスも付いている。まるで豪邸の一室を貸し切っているような不思議な感覚を味わえるはずだ。ブラックVIPルームは、最大24名まで入れる広々とした空間で、化粧室、カラオケに加えて、鉄板焼き用のスペースもあり、目の前で料理をすることもできるのだ。さらに、室内ダーツゲームも設置。オシャレなバーを貸し切っているような豪華さがある。

個室以外にも、B1Fには2フロア吹き抜けの巨大なパーティスペースがあり、本格的な音響設備や巨大プロジェクター、さらにはピアノまで用意されているぞ。2Fにはラウンジダイニングとして、スタンディングで35名まで入れる空間もある。

3
2〜3人でくつろげる303号室
4
ホワイトVIPルームはメゾネットタイプ。2階にはジャグジーもある
5
ソファスペース、鉄板焼きコーナー、ダーツゲームもある
ブラックVIPルーム

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲