顔の雰囲気を大きく左右するアイウエアはデザイン、サイズとも自分にぴったりのものを! GLASS GALLERY 291

あらゆる要望に応えるためにオーダーメイドを開始!

市販のメガネというのは一般的なタイプの人を基準に作るので、顔が大きい人や小さい人は、自分に合うメガネに出会うチャンスが少なかった。福井県眼鏡協会には「自分に合ったメガネを作りたい」「かけ心地が良いものを作りたい」など、以前から要望は多くよせられていたという。そこで、あらゆるお客様のニーズに応えるため、『GLASS GALLERY 291』では開店から半年後にはシステムを整え、オーダーメイドを受けるようにしたのだ。

人の顔の形というのは、ひとつとして同じものはない。顔のサイズ以外でも、実はたくさんの違いがあるのだ。例えば、左右の耳の位置や高さが違う場合にはメガネが斜めになり、目と目の中心に鼻が位置しない場合はレンズの焦点位置が違ってくる。細かく見れば千差万別で、それを気づかずに使っている人が意外と多いのだとか。そんな人が、もし、自分用にカスタマイズされたメガネをかけたとしたら、そのフィット感に衝撃を受けるはずだ。これを読んでいるメガネ使用者よ、君は大丈夫かな?

オーダーメイドの良さはそれだけでない。例えば「おじいちゃんが使っていたメガネと同じものを作りたい」「花粉の時期に合わせてオーバーグラスの隙間のないメガネを作りたい」「有名人が使っているメガネに近いファッショナブルなものを持ちたい」などの要望にも応えてくれる。つまり、過去の思い出を具現化したり、製品に想いをこめたりできるのがオーダーメイドの良さなのだ。自分がメガネを使わなくても、プレゼントとしてよく利用されている。

3
店内にはさまざまなタイプのメガネがずらりと揃っている
4
どれもしっかりとしたコンセプトでつくられている製品ばかりだ

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲