【顔の雰囲気を大きく左右するアイウエアはデザイン、サイズとも自分にぴったりのものを! GLASS GALLERY 291】今回ご紹介するのは、一般社団法人 福井県眼鏡協会 東京ショールーム 『GLASS GALLERY 291』(グラスギャラリー291)。国産メガネのシェア1位を誇るメガネの産地である福井県が、東京直営店として表参道にオープンした店だ。店内には約2500枚以上のメガネが揃うほか、オーダーメイドでメガネを作れることも特徴だ。顔の印象に大きく影響するメガネこそ、こだわりを持つのがデキる男だ!

最新作にいつでも出会えるメガネのショールーム!

ファッションにこだわりを持つ人々が集まる表参道に店を構えるのが、今回ご紹介する『GLASS GALLERY 291』(グラスギャラリー291)だ。115年ものご当地産業の歴史を持ち、国産メガネ市場の9割以上を占める福井県の直営店として「福井=291」という数字を使用。2008年のオープン後、常時約2500枚以上、61ブランドの展示を行っている。

『GLASS GALLERY 291』の魅力のひとつは、新商品の充実ぶり。福井県の国産メガネの良さを知ってもらうために、商品は年に2回は入れ替わる(※6月頃と1月頃)。最新作や定番商品などを見られるので、なんと、全国の小売店から確認に訪れることもあるという。「東京ショールーム」という言葉が店名に入っているのもそういう意味で、つまり“プロが訪れるプロの店”なのだ。

さらにここでは、オーダーメイドで世界にひとつしかない“オリジナルメガネ“を作ることもできる。今回はそのシステムについて詳しくみてみよう!

1
表参道駅から徒歩4分。路地の奥にあり、静かで落ち着ける環境だ
2
店内は明るくてファッショナブル

アクセスマップ:http://www.gg291.com/corporate/access.html

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲