シャツがオトコの印象を決定づける!?パーソナルオーダーシャツで自分だけの1枚を 麻布テーラー

襟、カフス、ポケットのデザインを選んで、自分だけの1枚に

パターンオーダーシャツには、ゆったりとしたアメリカントラディショナルから、細身のダーツスタイルまで、5つのボディスタイルがある。それをベースに、襟、カフス、ポケットといったデザインを選んでいく。

襟はレギュラーやワイド、ピンホール、ラウンドなどカジュアルなものからフォーマルなものまで43型。レギュラーだけでも、襟の長さや高さによって6型が揃う。シャツの表情は襟で変わる。いわばシャツの顔だろう。

カフスはスクエアのほか、角を落とした型や丸型などの13型。フォーマルならダブルカフスを。英国ではポケットがないのが一般的だが、麻布テーラーではつける人とつけない人は半々くらいの割合だという。ポケットのない方がドレス感は出るが、仕事によってはポケットが必要な場合もあるだろう。ポケットをつける場合は、ポケットの形はカフスの形と合わせるといい。ポケットのデザインは16型から選ぶことができる。

ベースを決めて、デザインで自分だけの1枚をつくりあげるのは楽しい作業だ。身体に合った着心地のいいシャツだからこそ、デザインも映えるのだ。

6
襟、カフス、ポケットは好みに応じて選べる。
7
別途料金のオプションで、ボタンホールの糸の色も選べる。
(釦は無料のポリエステル釦と、オプションの貝釦がございます)

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲