開放的な都心のオアシスでこだわりビールを片手に乾杯!HIBIYASAROH(日比谷サロー)

キンキンに冷やした樽冷で世界のビールを味わおう!

ドイツやベルギーなど、世界各国のビールを扱っている。中でも珍しいのは、サッポロが作った傑作『エビスプレミアムミックス』(Mサイズ¥640)。エビス50%とエビス黒50%を混ぜ合わせたマーブル色のビールは、日本ではサッポロの本社直営店でしか置いてない専用サーバーをわざわざとりつけて、ビールを注いでいる。他には、26pの特製グラスという飲みごたえは抜群な一杯で、フルーティな香りが自慢の白ビール『エルディン
ガーヴァイス』(¥1,090)。繊細な味で女性に好評なのは『白穂乃果』(Mサイズ¥790/Lサイズ¥990)。季節によって変わる店主厳選のお楽しみビールの中には、ご当地ビールや酒好きにはたまらない濃さのIPAなども置いてあるのでメニューを選ぶだけでも楽しめる。

ちなみにお店では、樽ごと冷蔵庫で冷やす“樽冷”をしているのでビールの味を損なわない。そして、冷水でグラスを冷やしながら洗える“グラスリンサー”という機材も取り入れている。景色や空間だけでなく、ビールを楽しむための最高の環境を整えているのだ。

そんな、こだわりのお店の三代目店長を務める山口さんに、ビールを美味しく楽しむコツを教えてもらった。それは、ライトなものから、ヘビーなものへと順に飲んでいくことだ。まずは白ビールやオリオンビールなどの軽めのものから楽しみ、定番であるエビスやギネスに発展、最後はいちばん濃い目のIPAで締めくくる。この定番の流れを抑えながら、自分だけの楽しみ方を見つけよう。

6
都内ではここでしか飲めないビールも
7
エビス好きにはたまらない『エビスプレミアムミックス』
8
『エルディンガーヴァイス』はフルーティな香りで女性にも人気

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲