開放的な都心のオアシスでこだわりビールを片手に乾杯!HIBIYASAROH(日比谷サロー)

タイ直輸入の材料で作る料理はビールのお供にピッタリ!

ビアガーデンのレストランなので、料理は作り置きをせずに一品一品を丁寧に作ってくれる。酒好きにはうれしいおつまみ系から、ガッツリ系のフードまで、種類は豊富だ。中でも人気No.1なのは『ガパオ』(¥990)。タイ米の中でも高級で味の良いジャスミンライスを使用し、タイ直輸入の材料で作るという手のかけよう。日本人の舌に合わせながら本場のスパイシーさを損なわない、絶妙な味付けに仕上がっている。〆はスープに入れてリゾット風にするのがツウの食べ方らしい。

女性人気が高いのは、和風の特製ドレッシングを新鮮なシーフードにかけた『海のカリビアンサラダ特製ドレッシングと共に』(¥890)。他にも、昔ながらのなつかしさが残る『日比谷オムライス』(¥940)や『昭和の肉厚ハム』。お酒のおつまみとして好評なのは、浅草のミクニハムがこの店オリジナルに作ったソーセージを使った『ドイツ風お肉屋さんの手作りソーセージ盛り合わせ』(¥840)だろう。

ランチもやっていて、『ガパオ』などの人気メニューがリーズナブルな値段で楽しめる。さらに、セットドリンクはプラス300円でビールが頼めるので相当お得だ。

3
来店者の多くが注文するという『ガパオ』。ピリ辛が夏にぴったり!
45
『海のカリビアンサラダ特製ドレッシングと共に』(左)と『昭和の肉厚ハム』(右)どれもビールに合う味だ

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲