【開放的な都心のオアシスでこだわりビールを片手に乾杯!HIBIYASAROH(日比谷サロー) 】今回ご紹介するのは、日比谷公園の中にある自然を感じるビアガーデンレストラン『HIBIYASAROH』。都心とは思えないほどの絶景スポットで、マイナスイオンで心も身体もリフレッシュ。こだわりのフードをつまみに、世界のビールを楽しみながら過ごす開放的な時間は、猛暑をのりきるためのエネルギーチャージにはピッタリ。アクセスがしやすく、公園デートとも組み合わせて使える。季節の上手な楽しみ方を知っている、デキる男を目指すなら、ぜひ、覚えておこう!

最高のロケーションでビールを楽しむ!

今回ご紹介するのは、日比谷公園内にあるビアガーデンレストラン『HIBIYASAROH』(日比谷サロー)だ。『日比谷茶廊』という旧名で1949年創業の老舗店が、名前をリニューアルして登場。「都会の真ん中なのに自然を感じられる空間」という、コンセプト通りの空間で、目の前にはマイナスイオンたっぷりの緑が広がっている。さらに、皇居や日比谷公園はクールスポットとよばれるほど涼しい場所なので、まさに天然のクーラー状態だ。とくに夏場は、開放的なテラス席に座って心地よい風を感じながらキンキンに冷えたビールを飲もう。汗と一緒に、一日の疲れがすべて流れ出てしまうはずだ。

こだわりのビールは、専用サーバーで世界各国の味を堪能できる。そして、アルコールに合う料理も充実している。テラス席は100席以上で、ゆったりと座れる大きめの椅子でのんびりできる。2階フロアも40席以上はあって、基本的に雨が降っても問題なく楽しめる。

今の時代、アクセスが便利な都心のど真ん中なのに、これほど緑を感じられる場所はとても少ないだろう。公園デートや皇居デート、それにリニューアルしたばかりの東京駅デートなど、いろんなプランに気軽に盛り込めるのも魅力的。このお店が60年以上も愛され続けている理由は、一度訪れればわかるはずだ!

1
地下鉄日比谷駅から徒歩2分。都会の真ん中とは思えない静けさ!
2
目の前には日比谷公園が。四季折々の自然が感じられる

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲