スタミナ満点の栄養食!新鮮な鰻&遠州名物を堪能しよう!鰻菜詩GINZA

デキる男のポイントレッスン 鰻に関するウンチク

鰻料理をつまみながら会話のネタにすると言ったら、やはり鰻のウンチクだろう。知っておいて損はないので是非、目を通しておこう。

【その1 稚魚は1,000倍も巨大化する】鰻の養殖は、水質の管理が非常に大変。水温管理、光、エサの時間などを気にする。稚魚からステップにあわせて餌を変えていき、成魚になる頃には、なんと、稚魚の1,000倍になるというから驚きだ。ちなみに、鰻は初冬に脂がのってくるので、夏だけでなく冬も楽しめるぞ。【その2 関東と関西の違い】鰻は関東と関西で調理方法が違う。武士文化が強かった関東では、腹を切ることは切腹を意味して縁起が悪いとされ、背中から包丁を入れる背開きが一般化。逆に、商人文化が強かった関西では、お互いに腹を割って話しをする、という意味で腹開きが中心となって広がった。【その3 鰻は完全栄養食!?】美容に良いコラーゲンを始め、DHAやEPA、さらにビタミンやカルシウムまで、マルチビタミンと呼べるほど、鰻には豊富な栄養価が含まれている。唯一ないのはビタミンCだけなので、新鮮やフルーツやお茶でそれを摂取すれば栄養バランスはばっちりだ。銀座での鰻料理の支払いは、Mastercard® N-Valueでスマートに

----------------
----------------
店名
鰻菜詩GINZA
URL
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目5−16 銀座テーラービルディングB1F
電話番号
TEL 03-3572-5355
営業時間
月〜金 11:30〜14:30/17:30〜22:00 (L.O.21:30)
土・日・祝 11:30〜21:30 (L.O.21:00)
定休日
不定休
アクセス
東京メトロ銀座駅より徒歩1分

ページの一番上へ戻る▲