【女性を酔わせる魅惑の空間! 会員制クラブのレベルの高さを味わおう!デカンタ・ステーキ・チョップ・ワイン】今回ご紹介するのは、入会金300万円の“アメリカンクラブ”の施設内で唯一、非会員でも入れるお店『デカンタ・ステーキ・チョップ・ワイン』だ。VIP御用達の姿勢で、極上のサービスを堪能できる。希少なアンガスビーフを使ったステーキや、1万5,000本のワインコレクションなど、社団法人ならではのメリットを生かしている。まさに、女性を口説くには最高のシチュエーションだ!

入会金約300万円の会員クラブを、非会員でも体験できる!

今回ご紹介するのは、東京タワーのふもとにある、完全予約制のセレブリティな高級店『デカンタ・ステーキ・チョップ・ワイン』。実はここ、84年もの歴史を誇る社交性の高い会員クラブ“アメリカンクラブ”が経営している。
”アメリカンクラブ”は日本とアメリカ人が友好を築くのを目的として、なんと、その入会金は約300万円、月会費は3万5,000円が必要になる超一流の会員クラブなのだ。普通なら立ち入れないこの場所で、唯一、非会員でも利用できるエリアとして2011年にオープンしたのがこのお店だ。日頃、VIPを満足させているサービスと施設、そして豪華な料理がアナタを出迎えてくれる。

“デカンタ”という店名だけあり、ワインのコレクション数は実に1万5,000本。高さ4Mにも達するワインセラーの通路を進んだ先に広がっているのが、60名がゆったりと座れるメインダイニングエリアだ。店内のインテリアは、ロサンゼルスやラスベガスの印象を感じさせる上品な空間で、ここが日本だという事を忘れてしまうだろう。そこへ、アメリカ政府認定の黒毛牛のアンガスビーフのステーキが超ビックサイズで運ばれてくる。

ちなみに、女性を口説くための某お店ガイドで、イチオシで紹介されるほど、この場所には女性を酔わす効果が満載。非日常を味わえるので「2時間だけの海外旅行に行かないかい?」と誘ってみよう!

1
ワンランク上のおもてなしを受けることができる
2
店舗は、“アメリカンクラブ”の5階
3
アンガスビーフのステーキをはじめとした、極上の料理が楽しめる

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲