【酒好きには夢のスタイル!本場ヴェネチアのバーカロが銀座に BARABABAO】今回ご紹介するのは、立ち飲み感覚で気軽にワインが楽しめるバーカロスタイルの『BARABABAO』(バラババオ)。現地のヴェネチアで修業をした凄腕シェフが作る郷土料理とイタリア直輸入のこだわりワインが自慢の店だ。「味・雰囲気・価格」と、ヴェネチアのバーカロそのものを味わえる。いつもとは一味違ったイタリアンを、という時にぜひ覚えておこう。

本場ヴェネチアのバーカロスタイルを満喫しよう!

今回紹介するのは、高級店が立ち並ぶ銀座で、本場イタリアが認めた絶品料理を味わえるお店『BARABABAO』(バラババオ)だ。美しき水の都・ヴェネチアで400年以上続く伝統的なスタイルであるバーカロを見事に再現。バーカロとは、立ち飲み感覚の気軽さで、新鮮な食材とワインをリーズナブルな値段で楽しめる場所のこと。「安く、美味しく、雰囲気も良い、このスタイルをぜひ日本でも」ということで東京にオープン。イタリア商工会議所の料理コンテストで優勝したシェフと、接客コンテストで審査員賞を受賞した支配人が出迎えてくれる。

70名ほど入る店内は、リーズナブルに楽しめるスタンディングスペースと、ゆっくりと食事ができるレストランスペースに分かれており、フロア全体は活気に満ち溢れている。スタンディングカウンターは前菜が100円〜、グラスワインは300円〜という驚きの値段で味わえ、レストランスペースでは本格イタリアンが堪能できる。ワインは、イタリア直輸入で約120種類と充実したラインナップだ。

インテリアの多くはイタリア直輸入というこだわり。なんと再生紙を使ったランチョンマットまでがイタリア産なのは驚きだ。ヴェネチアの有名バーカロにヒントを得たインテリアは、カウンターの高さも現地サイズに合わせるという徹底ぶりで、日本にいながらヴェネチアの風を感じさせてくれる。

1
ふらりと立ち寄れるスタンディングスペース。ここに来ればいつもの仲間がいるかも、とのぞきに来る常連さんも多いとか。
2
レストランスペースは予約をした方が無難。
3
ショップカードに描かれているのは、店名の由来にもなった、
ヴェネチア地方でバラババオと呼ばれている悪魔。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲