【文房具好きよ、集まれ!文房具カフェ】今回ご紹介するのは、女子が大好きな文房具に囲まれたリラックススペース『文房具カフェ』だ。日本最古のカフェから取り寄せたコクのあるコーヒーや、朝にピッタリの『ティーエスプレッソ』。おまけにアルコール類も豊富でドリンクメニューは充実。ショップコーナーでは、自由な発想で集められた珍しくて懐かしい文房具が並んでいる。さらに、鍵のかかった引き出しや、中身が気になる『文房具くじ』など、いたる所に遊び心が詰まっている。文房具好きな女子を誘えば、絶対喜ばれるお店なので、要チェックだ!

店内には、世界最古のエンピツのレプリカも展示!

今回ご紹介するのは、表参道駅から徒歩4分、文房具に囲まれた落ち着くお店『文房具カフェ』だ。「人と文房具の出会いが新しい何かを生む」をコンセプトに、学生時代を思い出す懐かしいモノから最新のモノまで置いてある。それらを手に取りながら、こだわりのカフェメニューをゆったりと味わえるお店だ。ちなみに店内には、なんと、現存する世界最古のエンピツのレプリカも展示されているので見てみよう。

店内は60席以上で広々としていて、文房具関係の本が並んだライブラリースペースもある。インテリアにも特徴があり、フリーハンドを元に設計された柔らかみのある一筆書きテーブルや、A4やA5などの用紙サイズでおなじみで、日本人が最も美しいと感じる白銀比(1:√2)でデザインされた机と椅子のセットも置かれている。和紙をイメージした店内の壁は、暖かみを感じさせてくれて居心地が良い。さらにプロジェクターの後ろの壁はホワイトボード加工がされていて、イベント時にはラクガキも可能だ。その自由度は、まさに“三次元にまで広がったノート”という印象だ。人の想像力を引き出す文房具の魅力が、空間からも感じさせてくれる造りだ。

文房具が好きな女子は多い。それに、懐かしい文房具を共通の話題にすれば会話にも困らないだろう。鍵のかかった引き出し、と楽しめる工夫もされているので、口下手男子や初めてのデートで使えるぞ。

1
広々とした店内は、食事はもちろん、仕事をするにも便利
2
表参道から徒歩4分。路地に面した地下にあるので、見逃さないように!
3
階段を降りていく時点で、すでにわくわくする
4
A-Class(2,990円)。リーズナブルながら味は本格的というところが、メルセデス・ベンツA-Classとコンセプトを同じくしている。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲