【双子料理人によるイタリア料理とフランス菓子のコラボレーション!!AMBIGRAM 】今回ご紹介するお店は、双子料理人が活躍するレストラン『AMBIGRAM』(アンビグラム)。イタリア料理を学んだ兄とフランス菓子を学んだ弟、お互いの得意分野が融合した珍しいお店なのだ。ボリューム満点の500gの仔牛の骨付き肉を堪能した後は、イタリアとフランスが融合した繊細なデザートが楽しめる。食欲、そして恋愛の秋にピッタリな、デートに使える隠れ家レストランをチェックしよう!

秋のデートにピッタリ!隠れ家的空間で極上の時間を

今回ご紹介するのは、広尾駅より徒歩7分の隠れ家レストラン『AMBIGRAM』(アンビグラム)。人気イタリアンレストラン『トラットリア・シチリアーナ・ドンチッチョ』で長年マネージャーを務めてきた米津真寛さんが2012年7月に新規オープンしたばかりのお店だ。ユニークなのは、このお店のキッチンを任されているのは双子の料理人だということ。イタリアで修業をしたシェフの伊沢浩久さん(兄)と、フランスでパテシュエの腕を磨いた伊沢和明さん(弟)。双子ならではの一体感から作りだされる自慢の料理の数々は、他では味わえないこのお店だけの魅力。しかも「美味しいモノをリーズナブルに!」というコンセプトなので、クオリティーの高い料理に驚かされる。

店内のインテリアはモダン・アンティーク調を意識しており、カウンター側の6席は気軽に楽しめるカジュアルな雰囲気、フロア側の32席は落ち着いて会話を楽しめる空間となっている。フロアからはキッチンが覗け、料理を目で楽しむこともできる。

隠れ家、イタリアン、フランス菓子、双子シェフ、質の良い接客……と、女性をいろんな方向から誘えるので、デートに使いやすいお店として是非覚えておこう!

1
明るい光の入る店内はとても居心地がいい
2
スタイリッシュなロゴが目印
3
つきあったばかりの女性となら、入り口奥のカウンター席に横並びに座るのもいい

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲