【絶品パニーニでお腹を満たしたあとは秋のさわやか下町自転車デートに出かけよう!BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTT 】

下町風にアレンジされた斬新なパニーニとは?

フードメニューのメインは『パニーニ』。サイクリングに出かける前に手軽に食べられるようにという配慮だ。ただし、同じファーストフードでも、日本で馴染みのあるハンバーガーにしなかったのには理由がある。自転車はもともとヨーロッパから世界へ広まったもの。その歴史を踏まえ、アメリカ発祥のハンバーガーではなく、イタリアの軽食の定番であるパニーニを提供しているのだ。

BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTTで出されるパニーニの種類は大きく分けて2種類ある。『生ハムとルッコラ』『サーモンとクリームチーズ』などの『ベーシックパニーニ』と、『めんち』や『すきやき』といった『新・下町パニーニ』だ。一見、ミスマッチな取り合わせに思える『新・下町パニーニ』だが、一度食べるとハマる人が多いという。

特に、メンチカツとブルスケッタソースとの相性バツグンの『めんち』は、BOOSTER CAFE RENT A BICYCLE by SCOTTの自信作だ。挟んであるのは、業平地区で古くから人気のある「愛知屋精肉店」がこの店のために特別に揚げたメンチカツ。それを毎朝スタッフが交代で買いに行っている。東京スカイツリータウンに出店が決まった時「下町に昔からある魅力的な食材とコラボできないか」と考え、交渉を重ねて実現した一品なのだとか。平日限定20食、週末限定40食と数に限りがあるので、希望者は早めにお店に行ってGETしよう。

4
『新・下町パニーニ』のひとつ、『めんち』(730円)は食べ応えたっぷり。
5
どのパニーニもドリンクとセットにできる。(BOOSTドリンクとのセットが1,200円、カフェドリンクとのセットが1,000円)。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲