【世界一の朝食】が表参道にオープン。朝デートでセレブな時間を満喫しよう!bills表参道

【世界一の朝食】を生み出した2つの偶然とは?

"世界一の朝食"で有名な『bills』だが、そう呼ばれるのは、実は2つの偶然が重なったから、というのをキミは知っていたかな? 1つ目の偶然は、最初にシドニーで借りた店舗が夜間営業禁止だったということ。当時、開業に余裕がなかったビルが借りられたのは、朝しか営業ができない物件。朝食に外食をする習慣がなかったシドニーでは厳しい条件だったが、ビルはその状況をプラスに考え、朝専用のメニューを充実させていったのだ。

ビルの店は次第にお客を増やしていき、忙しくなり始めたときに2つ目の偶然が起こった。まだ人を雇う余裕がなかったビルは、あまりの慌しさに、火にかけていたスクランブルエッグから、つい目を離してしまう。いつもよりほんの少し長く火を入れすぎてしまったが、急いでフライパンの卵をまとめ上げ、食べてみると意外と美味しかったのだ。不思議に思ったビルはそこから何度も改良を重ね、スクランブルしない(かきまぜない)スクランブルエッグを完成させた。つまり、『bills』で一番の人気メニューは、失敗から生まれた偶然の産物だったというわけだ。

この2つの偶然から生まれた"奇跡の卵料理"でお店は大ヒット。朝から長い行列ができ、シドニーに朝食文化を生み出してしまうほどになる。こうしたエピソードはぜひ、デートに誘った女性に話してあげよう。

4
スクランブルしないスクランブルエッグ。ナイフをいれると、ふんわりと美しい層の間から半熟の卵がとろりと流れ出す。
5
ビルの家に招かれたようにくつろげる店内。のんびりと過ごしたい朝にぜひ。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲