ブリティッシュ・パブでビール片手にオリンピックに沸くイギリスにいる気分を味わおう!ホブゴブリン赤坂店【今回ご紹介するお店は、本場イギリスの雰囲気が存分に味わえるオシャレなパブ『ホブゴブリン赤坂店』。ビリヤードやダーツなどもあるエンターテイメント性たっぷりの空間は、居心地の良さもバツグン。さらに、伝統的な家庭料理とイギリスビールが食を進めてくれる。TVモニターも多数設置され、イベント時にはスポーツバーとしても盛り上がる。ロンドンオリンピックの開催はもうまもなく! イギリスに観戦に来ているような気分になれるブリティッシュ・パブにぜひ足を運んでみよう!】

本場のシェフが作るイギリスの伝統家庭料理!

本場のイギリス人シェフが作るブリティッシュ・フードは自慢の品が勢揃い。ついついビールが進んでしまうので、飲みすぎには注意が必要だ。看板メニューは『ビール入りの衣を使った伝統的なフィッシュ&チップス』。新鮮な白身魚のフィレを特製レシピで作ったビール入りの衣で揚げたイギリスの伝統料理だ。ボリューム満点なのでシェアして楽しみたい。

また、食べ方が面白いのは『ジャイアント コーニッシュ パスティー』。野菜や肉などの具材をパイ生地で包んだイギリスの家庭料理だが、パイ生地の端を残すという、ちょっと変わった食べ方をする。実はこれ、昔は炭鉱の人が食事をするときに手に毒がついていても触っている端を捨てれば大丈夫、ということで弁当用に作ったものが始まりなのだという。注文した際には、ぜひこのエピソードを語ってみよう。

メニューにはベジタリアン向けの料理が一目でわかるような工夫がされていたり、サイドについてくるポテトをサラダに変えることもできるなど、女性に喜ばれるポイントもたくさんあるぞ!

4
『フィッシュ&チップス』は、衣にビールをまぜた伝統的なレシピ。タルタルソース、もしくはモルトビネガーをつけて食べる
5
『シェパーズパイ』。ラムのひき肉とたまねぎの具の上に、チーズ風味のマッシュポテトが乗って、食べごたえ十分!
6
ブリティッシュパブの定番料理『ブリティッシュバンカーズ&マッシュ』。たっぷりのグレービーソースと一緒にパクリといって!

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲