ブリティッシュ・パブでビール片手にオリンピックに沸くイギリスにいる気分を味わおう!ホブゴブリン赤坂店【今回ご紹介するお店は、本場イギリスの雰囲気が存分に味わえるオシャレなパブ『ホブゴブリン赤坂店』。ビリヤードやダーツなどもあるエンターテイメント性たっぷりの空間は、居心地の良さもバツグン。さらに、伝統的な家庭料理とイギリスビールが食を進めてくれる。TVモニターも多数設置され、イベント時にはスポーツバーとしても盛り上がる。ロンドンオリンピックの開催はもうまもなく! イギリスに観戦に来ているような気分になれるブリティッシュ・パブにぜひ足を運んでみよう!】

ユニークなホブゴブリンのイラストがトレードマーク!

今回ご紹介するのは、赤坂駅より徒歩1分、本場イギリスの雰囲気を楽しめるブリティッシュ・パブ『ホブゴブリン』。伝統的な醸造方法で知られるオックスフォードのエールメーカー、ウイッチウッド・ブルワリー社が経営するブリティッシュ・パブの海外進出第一号店だ。2000年にオープンした赤坂店のほか、六本木、渋谷、神戸にも店舗がある。魅力はなんといってもビールの種類の豊富さ。日本ではココでしか飲めない珍しい一品も味わえるとして人気を集めている。ビール党には嬉しいお店なのだ。カウンタースタッフのほとんどが外国人、さらにお客も外国人が多く、店内は常に陽気に盛り上がっている。

広々した店内にはイギリスから取り寄せた家具や装飾品が並び、酒樽やグラスに描かれたホブゴブリンのイラストが趣を添えている。ちなみにホブゴブリンとは、ヨーロッパで古くから信じられている人間に友好的な妖精のこと。悪魔のような風貌に似合わず、イタズラが大好きな陽気なヤツらなんだとか。

店の奥にはプールと呼ばれるビリヤード台や、無料でプレイが可能なダーツボードもある。グラス片手にビリヤードを楽しむ姿はなかなかカッコ良いぞ。デキる男としては、こういうところでもアピールするのが大切だ!

1
日本にいながらにして、本場イギリスのパブと変わらない時間を過ごせる
2
社名のウイッチウッドは、直訳すると"魔女の森"!
そこにすむ、陽気な妖精がホブゴブリンというわけだ。
3
ビリヤード台の使用料は1プレイ200円。

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲