韓流スターがお忍びで来る店!?本場の韓国料理を味わいつくせ!いりおのら【今回ご紹介するお店は、韓流スターがよく訪れるという韓国料理店『いりおのら』。直筆サインには超大物の名前がズラリ。イベントも頻繁に行なわれ、週3回はミニコンサートによる生演奏を楽しめる。さらに料理は、本場の味を存分に楽しめる豊富な品揃え。中でもヘルシーで女性に大人気の「サムギョプサル」は自慢の一品。かげりを見せない韓流ブームに合わせて、女性を上手に誘ってみよう!】

ボリュームたっぷりなのにヘルシーな サムギョプサルの魅力!

「いりおのら」の看板メニューと言えば、豚の三段バラ肉を使った『サムギョプサル』(1人前・1,000円)。素材にこだわりがあり、新鮮な生肉を使用。味がしっかりとしており、厚切りにして特製の鉄板で焼くと香りも良い。『サムギョプサル』は余分な油を落とし、野菜で巻いて食べるので見た目と違ってとってもヘルシー。おまけにキムチに含まれる辛味成分の「カプサイシン」は脂肪燃焼の効果があり、乳酸発酵もしているので腸内を整えるためのダイエット効果も高い。つまり女性に優しい料理ということだ。

お店での『サムギョプサル』の美味しい食べ方は、手の平サイズにちぎった野菜(サンチェやエゴマの葉)の上に豚肉をタレにつけて乗せ、その上に歯応えの良いダイコンの薄切りと玉ねぎ、さらにネギサラダを適量乗せる。最後に味噌とお好みで鉄板で焼いたキムチを乗せ、野菜で包んで一口で頬張る。シャキシャキとした歯応えと、ジューシーな豚肉がベストマッチ。作る工程も楽しいので会話も盛り上がるだろう。ちなみに『サムギョプサル』と相性の良いメニューは、豆腐のスープ『スンドゥブチゲ』(1,000円)と『ボッサムビビン冷麺』(1,500円)なので覚えておこう。

そして肉を食べ終わったら『おじやセット』(700円)を注文しよう。豚肉の旨味が残った鉄板でチャーハンを作ってくれるのだ。しかもハートの形にしてくれるサービス付き。女性には黙っておいてサプライズで驚かせてあげよう!

6
『サムギョプサル』は2人前から注文可能。ちなみに韓国では1人で2人前を食べるのは普通のことらしい
7
肉はカリカリに焼くの美味しさのコツ。店員さんが焼いてくれるので安心だ
8 9
韓国では〆で必ず注文されるという『おじやセット』。目の前で作られるので見てても楽しい

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲