三ツ星デザートをコースで!NYで大ヒットのスイーツバー チカリシャス・ニューヨーク・アマリージュ【今回ご紹介するお店は、スイーツとお酒がコース形式で楽しめるスイーツバー『ChikaLicious NY amarige』(チカリシャス・ニューヨーク・アマリージュ)。NYで大ヒットした新感覚チーズケーキや、デザートと相性バツグンのお酒など、スイーツの美味しさを引き出すことに徹底的なこだわりが感じられる。バレンタインデーのお礼やホワイトデーなど、ここ一番のときにぜひ女性をデートに誘いたいお店だ!】

デキる男の世界のスイーツ男子事情!

女性にモテると評判のスイーツ男子。『ChikaLicious NY amarige』に誘うのなら自分から甘党宣言するぐらいの積極性を見せないとダメ。 ということで「実は私もスイーツ男子」と言う店長の鈴木さんに“世界のスイーツ男子事情”を 聞いいてみた。これを知れば宣言するのも怖くない!

【point1】[スイーツ男子は世界の主流!?]「甘党の男子は恥ずかしい、というのは日本独自のイメージです。むしろNYでは女性よりも男性が甘いモノに目がないんです。女性の為にお店に行くのではなく、男性が食べたいから女性を連れていく感覚なんです」と鈴木さん。スイーツ男子よ、胸を張ろう!【point2】[恵まれた日本のスイーツ男子]「日本はスイーツ男子にとっては恵まれている国なんです。理由は四季ですね。旬の様々なフルーツを使って多彩なデザートが楽しめるのが魅力です。一年を通してあまり変わり映えがない国というのもありますから」と鈴木さん。日本に生まれて良かったな!【point3】[世界のバレンタインデー&ホワイトデー]「ちなみにスイーツ業界の一大イベントのバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコをあげますが、海外ではお互いにプレゼントを交換する日なんです。お返しをするホワイトデーがあるのは日本と韓国だけですね」と鈴木さん。お返しは値段の3倍返し、らしいぞ(笑)

モテる秘訣は甘いトークとスマートな支払い!お会計は Mastercard® N-Valueで!

----------------
----------------
店名
『ChikaLicious NY amarige』(チカリシャス・ニューヨーク・アマリージュ)表参道店
URL
住所
〒105-0001東京都渋谷区神宮前5-10-1 ジャイルビル4F
電話番号
03-6418-8015
営業時間
Sweets Bar/火曜日〜土曜日 14:00〜23:30(LO22:30)日曜日、祝日 14:00〜22:30(LO21:30)
Patisserie/11:00〜19:00
定休日
Sweets Bar/月曜日
Patisserie/なし
アクセス
東京メトロ副都心線、千代田線「明治神宮前駅」4番出口より徒歩3分

ページの一番上へ戻る▲