ブルガリア大使館公認の本格ブルガリア料理!美容と健康に効く、魅惑のヨーグルトパワー!ブルガリアンダイニングソフィア【今回ご紹介するお店は、ブルガリア大使館公認の本格ブルガリア料理が味わえるレストラン『ブルガリアンダイニング・ソフィア』。美容と健康に効果大の絶品ヨーグルト料理が、リーズナブルな値段で堪能できるぞ。さらに、オーダービュッフェ形式の食べ放題や雨の日特典など、サービスも充実。「美味しく食べて、美人にもなれる!」と、女性を誘いやすいオススメのお店だ!】

知られざる岩手ワインの魅力!

もちろんドリンクも厳選した岩手産メニューがそろっている。なかでも珍しいのは、山ブドウで作った岩手の赤ワイン『澤登 ブラックぺガール』(4,800円)。フルーティーな香りが鼻を抜け、野性味を残した爽やかな酸味が舌の上で広がる。岩手ワインは少し甘めなので食前酒としても楽しめる。白ワインでは辛口の『星』が人気。もちろん、海外各国産のワインもそろっているので、料理に合わせていろいろな組み合わせを試してみよう。3,500円とリーズナブルなワインもあるのでお財布にも嬉しい。

ビール党としては、やっぱり地ビールを味わってみたいもの。そんな人は『盛岡地ビール ベアレン クラシック』(1,050円)を。コクと苦みの本格ラガー。深い味わいで、飲みごたえのあるビールだ。

日本酒もいける口なら、ぜひ"米の国"岩手の美味しい日本酒を! 人気は純米大吟醸の『龍泉八重桜』(5,800円)。爽やかな飲み口なので女性でも楽しめる。おまけにラベルだけ『岩・VINO』のオリジナルラベルに貼り替えられた特注品というのだから、面白い。ぜひ見てみよう。地酒はなにより地元の料理との相性がバツグン。地元の食材を地元の酒で味わう、という大人の楽しみ方を知っているのも大切だぞ。

14
岩手産のワイン。赤、白のほか、山ブドウで作ったワインも(右)。グラスでも頼めるので、一度味わってみて!
15
空き瓶をほしがる人もいるというオリジナルラベルの日本酒(左)や、リキュール(中)、岩手県産のサイダー(右)など、岩手産のドリンクがずらり。
16
2軒目の場合は、バースペースでグラスを傾けながらゆっくりとおしゃべりを楽しむのもいい

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲