世界初の新スタイルで期間限定オープン! ベンツと一緒に食事を楽しむオシャレ空間へようこそMercedes-Benz Connection

毎週土曜日はライブ演奏! 音楽に囲まれた素敵な時間を…

食事やお酒を楽しむなら、2階フロアのレストランラウンジ『UPSTAIRS』(アップステアーズ)で。野菜の美味しさを引き出すことにかけてはプロ中のプロ、"畑の伝道師"とも呼ばれる渡邉明シェフがメニューの監修を務めた絶品料理が、アナタを出迎えてくれる。

時間帯によって、雰囲気がガラリと変わるのもこのお店の魅力のひとつ。まず11時〜15時のランチタイムは、女性が喜びそうなウェルネス志向のビュッフェスタイルで、満腹するまで新鮮な素材の味を堪能できる。プリフィクスコースはスープセット(1200円)、パスタセット(1600円)、メインセット(1800円)の3つから選べる。

15時〜18時のティータイムは、オーガニックティーなどナチュラル志向のメニューが並び、豊かな香りでホッと一息つけるリラックスな時間を楽しむことができる。

18時〜23時のディナータイムでは、アペリティーボ・スタイルでお客さんをおもてなし。アペリティーボとは食前酒のことで、お酒を注文すると、スタッフが持ち回る各種フィンガーフードをフリーで楽しむことができる、という新スタイル。料理はメルセデス・ベンツを意識したドイツ料理と、お野菜たっぷりのヘルシー料理が並び、目移りしてしまいそう。

金・土・祝前日は22時〜翌4時までがミッドナイトタイムとなっており、大人の時間を味わうのにもってこいの雰囲気。店内の雰囲気はというと、内装はハーマンミラー社製の家具が落ち着いた空間を演出している。壁にはドライブを連想させるイメージ映像が映し出され、さらに建物の柱は光を発する光柱となっており、その光柱が映像と連動して様々な光を放つ。まるで、建物内にいながらドライブをしているような躍動感を感じることができるのだ。

9
"畑の伝道師"とも呼ばれる渡邉明シェフ監修の『UPSTAIRS』(アップステアーズ)
10
向かいには東京ミッドタウンが望める
11
広いテラス席もあり、ちょっとしたパーティなどにも使えそう。こだわりのソファでくつろいで!
12
オリジナルカクテル「カバンサイトブルー」。メルセデス・ベンツを代表するこの色からヒントを得たトロピカルカクテル
13
「7種の野菜の玄米リゾット〜とろーりラクレットチーズ」。ラクレットチーズの下にはゴロゴロトマトが。野菜のうまみたっぷり!

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲