ブラジルの雰囲気そのままを味わえるシェラスコレストランTUCANO’S【今回ご紹介するお店は、渋谷駅より徒歩5分、本場ブラジルの味を日本にいながら味わえるブラジル料理店『TUCANO'S』(トゥッカーノ)。大串に刺さったジューシーな牛肉・豚肉・鶏肉・そしてラム肉を、お客の目の前でナイフで切り分ける[シュラスコ]は見応えも食べ応えも十分。ボサノヴァの生ライブを聴きながら、ブラジルからやってきたシェフが焼く絶品肉料理が食べ放題!なんとも魅力満載のお店だ。】

知っておきたい“シュラスコ”の簡単ルール

"シュラスコ"は、食べ放題とは違って、サーブされるものなので、簡単なルールがある。

そこでまず、赤と緑の札の使い方をマスターしよう。
肉が欲しいときには緑色の札を机に出しておく。それが「肉を持ってきて欲しい」の合図。イケメンスタッフを呼びとめることなく、肉がやってくる。違う種類の肉が欲しいときだけ、イケメンスタッフに声をかければいい。

そして、食事が全て終わったら札をひっくり返して赤札を出しておく。赤札は「いらない」の合図となり、食事は終了。これを覚えてないと、せっかく女性を連れてきても、間違えて赤札を出してしまったら"シュラスコ"がいつまでたっても始まらないので要注意。

初めての人は一度に大量の肉を取らないように心がけよう。肉は15種類以上、そのうえ、他の料理ももりだくさん。全種類味わう前に満腹になってしまうのはもったいないので、会話を楽しみ、少量ずつ味わうのが"シュラスコ"のスマートな食べ方、と覚えておこう。

12
ランチ時はまた一味違ったTUCANO'Sが楽しめる
13
この札の使い方をマスターすればあなたはもうシュラスコ通
14
シュラスコで出てくる大きな肉のブロック。これを一口分ずつ取り分けてもらう
15
お肉と一緒に新鮮サラダはいかが?

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲