ブラジルの雰囲気そのままを味わえるシェラスコレストランTUCANO’S【今回ご紹介するお店は、渋谷駅より徒歩5分、本場ブラジルの味を日本にいながら味わえるブラジル料理店『TUCANO'S』(トゥッカーノ)。大串に刺さったジューシーな牛肉・豚肉・鶏肉・そしてラム肉を、お客の目の前でナイフで切り分ける[シュラスコ]は見応えも食べ応えも十分。ボサノヴァの生ライブを聴きながら、ブラジルからやってきたシェフが焼く絶品肉料理が食べ放題!なんとも魅力満載のお店だ。】

ボサノヴァの生ライブを聴きながら牛肉・豚肉・鶏肉・ラム肉が食べ放題

今回ご紹介するお店は、若者の街・渋谷で陽気なラテンの雰囲気を放つブラジル料理店『TUCANO'S』(トゥッカーノ)。日本では珍しい"シュラスコ"という豪快な肉料理が人気だ。

"シュラスコ"とは、ブラジルのカウボーイ「ガウショ」のバーベキュースタイルが起源。肉を刺した大串を、焼きたてのままウエイターが持って店内を周り、客の目の前でナイフを使って切り分ける、ブラジルならではのパワフルな肉料理だ。牛のランプ肉を始め、豚肉・鶏肉・ラム肉など、肉の種類は15種類以上! 岩塩で味付けした肉はまろやかで、店内を行き交う肉の香ばしい香りが食欲をそそる。

もちろん、ブラジルの雰囲気は料理だけではない。18時30分頃〜20時30分頃のディナータイムには、毎日、ボサノヴァの生ライブが愉しめる。日本にいながらここまでブラジルの雰囲気を味わえるお店はそうないだろう。リオ・デ・ジャネイロ生まれの心地よい音楽を聴きながら、身も心も開放的になってみては?

1
ブラジル国鳥"トゥッカーノ(オニオオハシ)"が店名の由来
2
入り口にはスポーツ選手などのサイン入りプレートがズラリ
3
ガウーショ(カウボーイ)の絵画を前に、ボサノバの生演奏が行われる

イメージ

----------------

ページの一番上へ戻る▲