デキる男なら1軒はおさえておきたい…極上のフレンチレストラン ルヴェソンヴェール本郷【デキる男・益田カド男は、後輩の恋賀ヘタ郎と新人OLの夢尾ミル子を引き連れ取引先で大事な商談。商談はうまくまとまり、一行は意気揚々とランチへ向かった。商談がまとまったお祝いに極上フレンチレストランでちょっと贅沢なランチをとることになった一行。】

大切な人との大切な瞬間をルヴェソンヴェールで

贅沢なランチに舌鼓を打つカド男達…

ヘタ郎
ちなみにディナーはどうなんですか?
カド男
もちろん、ディナーもオススメ!夜になるとお店の雰囲気がまたちょっと違って、大人の雰囲気になるから、恋人と誕生日などの記念日を過ごすにはぴったりかもしれないね。
ミル子
誕生日を恋人とこんな素敵なお店で過ごす…こんな感じかなぁ…

ミル子の誕生日。着飾ったミル子。そしてテーブルに置かれた美味しい料理。そして目の前に座るのはミル子の憧れの人…そうカド男である。

カド男
嗚呼、愛しのミル子。お誕生日おめでとう。
ミル子
カド男先輩。
カド男
コラッ。2人っきりの時はカド男先輩って言わない約束だぞ。
ミル子
あ…。ごめん。今日はこんな素敵なディナーをありがとう。カド男。
カド男
どういたしまして。僕のカワイイお姫様。さあ。ディナーを楽しもう。
ミル子
ええ。
カド男
まずは、ワインで乾杯。
ミル子
ワイン…。私、普段下町のナポレオン『いいちこ』しか飲まないからワインの良し悪しなんて分からないわ。
カド男
大丈夫。このお店にはちゃんとソムリエもいるから料理に合わせてワインを選んでくれるよ。
ミル子
それは安心ね。
カド男
じゃあ、料理をオーダーしようか。このお店はマンスリーレシピと言って、その月のシェフおススメ料理でコースを作ってくれるんだ。
ミル子
月ごとに変わるなら、毎月来ても飽きがこないわね。味覚で四季を感じられるなんてとっても素敵。
カド男
うん。1月のシェフおススメコースの前菜は 「ナッツオイルで香りをつけた根菜と鴨の燻製 ショットグラスに入ったリンゴのエスプーマ」。冬が旬の根菜や、リンゴなど季節を感じられるメニューになっているね。
ミル子とカド男の美味しい料理と愛に溢れた幸せな時間が過ぎ…
カド男
さぁ、次はデザートだ。
と、小さなオルゴールが添えられたバースデイケーキが運ばれてくる。
ミル子
カド男。
カド男
事前に店員さんに知らせておけば、こうしてバースデイケーキも用意してくれる。このオルゴールもお店のサービスなんだ。
ミル子
素敵…
カド男
もちろんケーキにはメッセージプレートを付けてくれる。さぁプレートを読んでごらん。
ミル子
『お誕生日おめでとう。一生ミル子のそばにいさせてくれ。カド男。』
カド男
ミル子…。
ミル子
カド男…ありがとう。
カド男
さぁ、目を閉じて。
ミル子
うん。
2人が人目もはばからず口付けを交わそうとすると、どこからともなくヘタ郎の声が聞こえる…
ヘタ郎
おーい!ミル子!!夢尾ミル子〜!!

ヘタ郎の声で妄想から現実に引き戻されたミル子だった。

ミル子
え?
ヘタ郎
カド男先輩が、ディナーの説明してくれているのに、何ボーっとしてんの。
カド男
ごめん、退屈な話だったかな?
ミル子
そんなことないわ!カド男!
ヘタ郎
ミル子ちゃん!上司に向かってタメ口で呼び捨てはまずいだろ!
ミル子
あ、すいません!カド男先輩!

イメージ

4 5
ディナータイムの店内は大人の雰囲気
6
フランスワインは各種取り揃えている
----------------

ページの一番上へ戻る▲