デキる男なら1軒はおさえておきたい…極上のフレンチレストラン ルヴェソンヴェール本郷【デキる男・益田カド男は、後輩の恋賀ヘタ郎と新人OLの夢尾ミル子を引き連れ取引先で大事な商談。商談はうまくまとまり、一行は意気揚々とランチへ向かった。商談がまとまったお祝いに極上フレンチレストランでちょっと贅沢なランチをとることになった一行。】

アカデミックな街に佇む本格フレンチで贅沢なランチを

ヘタ郎
カド男先輩!腹減りましたね!今日の昼飯は定食屋さんですか?ラーメン屋さんですか?
カド男
今日のランチは商談がまとまったお祝いに、ちょっと贅沢にフレンチなんかどうかな!?
ヘタ郎
フレンチ? 天下の東京大学がおわすアカデミックなこのエリアに、そんなステキなレストランがあるなんて意外ですね。あ、ここですね。
ミル子
庭に面した大きな窓から太陽の光が入ってきて開放的な雰囲気ですね!
カド男
そうだろ〜。
ヘタ郎
それに店内は白を基調とした落ち着いた雰囲気で慌ただしい都会の喧騒を忘れさせてくれる。
カド男
天気の良い日にはテラス席で食事を楽しむこともできるんだ。さぁ!早速オーダーしよう。
ヘタ郎
はい!
カド男
ランチは1,800円と3,000円の2つのコースがあるんだ。3,000円のコースなら、前菜取り合わせ、肉または魚料理から選べるメイン、ホカホカのパン、デザート取り合わせ、コーヒー、紅茶またはハーブティーと至れり尽くせりの内容。
ミル子
ランチとはいえ、本格的なフレンチのコースなんですね。
カド男
そのとおり。それに食材にもとてもこだわっているんだ。野菜は紫カリフラワーやプチベール、黒大根という普段お目にかかることのない珍しい野菜や、有機栽培野菜、農家直送のフレッシュ野菜をふんだんに使い、魚介類などはシェフ自ら築地市場に足を運び、自分の目で確かめて仕入れているんだ。さて、ふたりは、お肉とお魚どっちにする?
ヘタ郎
自分、肉ッス!
ミル子
私もお肉!と、言いたいところだけど、お昼からお肉はちょっと重いかな…
ヘタ郎
ミル子ちゃん、その辺はご安心を。このお店の料理は全然重たくないから大丈夫!味はしっかりしているんだけど、こってりしていないというのがこのお店の料理の特徴なんだ。そこがこのお店が女性や年配の方に非常に人気が高い理由かもしれないね。

イメージ

1
白を基調とした落ち着いた店内からはテラスが見渡せ開放的な雰囲気
2
ランチタイムは11:30〜14:00まで
3
『前菜の取り合わせ』『デザート』が付いた¥3,000コースでちょっと贅沢なランチはいかが?
----------------

ページの一番上へ戻る▲